短期間で取得。合宿免許。

免許を取得する場合は、通学で教習所に通う場合と、合宿で宿泊施設に通いながら教習所に通う場合の2通りがあります。合宿免許は、教習所が指定した宿泊施設に泊まりながら、教習所に通い運転免許取得を目指すことを言い、教習所に通学する場合に比べて、短い期間で教習所を卒業できるプランのことを言います。

では、合宿と通学の違いは何なのでしょうか。一番の違いは、合宿免許の場合には、完全パック制になっていることになります。完全パック制とは、教習費用や検定費用や宿泊費や食費が含まれた料金設定になっていることになります。このため、急な出費に悩むことがありません。また、教習スケジュール自己管理や教習キャンセル待ちなどの面倒な点が無く、合宿免許のスケジュールを教習所側が立ててくれて、そのスケジュールに従って教習を受けてゆくと最後は卒業になります。また、入学した日に卒業する日取りが分かることも合宿の特徴と言えます。次の違いは、合宿免許に掛かる料金になります。多くの合宿免許の場合には、教習料金と食費、宿泊費、往復の交通費などが含まれています。このため、好きな教習所に友達などと通うことができて、旅行気分で教習を楽しめるようになっています。また、短期間でスケジュールに合わせて卒業できることも特徴になります。さらなる違いは、好きな教習所を好きな日程に選ぶことができる点になります。また、宿泊先も選ぶことができて、合宿免許を有意義に過ごせるような工夫もなされています。そして、なんといっても一番の違いは、短期間で教習所の卒業証書を手にすることができる点になります。スケジュールは、結構詰まっている場合が多く、勉強をしながら教習所に通う場合が多いでしょう。

とにかく、好きな教習所を好きな時に選択できて、短期間で低価格で卒業できることが合宿免許の特徴になるでしょう。